トップページ > まるで南欧の邸宅

まるで南欧の邸宅

近年は自然素材の人気がダントツで高いのです。
無垢の床材や漆喰の内装などにこだわった、ナチュラルテイストの家。
かわいくて心ときめくお家です。




とにかく”かわいい”が詰まっている、そんなお家です

外観は、パッと目を引く白い壁にオレンジの屋根。
白い壁で気になるのは壁の汚れですよね。casa carinaでは、白さを持続させるために、太陽の紫外線と反応して汚れを分解するスイス漆喰を採用しています。

毎日帰る家がかわいいと、心も弾みます

駐車場も広々3台分

玄関扉までの道のりにもかわいいがたくさん

自然素材が選ばれる訳

無垢の床材に漆喰の壁。においもなく、空気がきれいです。

体に優しいことはもちろん、お家にいるのに大自然の中にいるような心地よさ。
それも自然素材が選ばれる理由のひとつです。




『かわいい』と『暮らしやすい』を大切にしたデザイン

照明ひとつひとつへのこだわりや、料理をしながら家族の様子が見える、広々としたキッチン。
遊び心あふれるカラフルな壁紙。

老後もずっとここで暮らしていきたい、そう思えるようなお家です。




こっくりとした、上品なブルー。

洗面台も可愛いのを選びました。

タンクレスのトイレでスタイリッシュな空間です。

階段には人気のタイル。全体で見ても色合いが本当にかわいいです。

アンティークなライト。細部にもこだわっています。

全体の色味を抑えた、落ち着ける空間。

夜。幸せの灯がこぼれている様子です。



もっと詳しく知りたい方は