2022.06.12
梅雨の季節・・・・でも雨の日も嫌いじゃない! その理由は?

大人の雨の楽しみ方

社長

雨の日も出来たら楽しみたいですよね。

じめじめしてる~とか、靴が濡れる~とか思っているとイライラするし、マイナス思考になってしまいます。

 雨の日も「嫌いじゃない!」と思えるような楽しい経験はというと、

中学生の頃などに傘を忘れて、仕方なくずぶぬれになって家に帰ったことが何度かありますが、さすがに傘を忘れると腹を決めて思いっきり濡れて帰るんですよね。そうすると「やってはいけないことをやってしまう」感覚で、妙にテンションが上がったことを覚えています。今は絶対にイヤですが・・・。

 さて、大人の雨の楽しみ方はというと、絶対に濡れない安全な場所にいることが前提ですが、

その1 家の中から雨の風景を眺める

その2 おしゃれなカフェで雨の風景を眺める

その3 かわいい傘を使う


などでしょうか。

ちなみに暴風雨を眺めるのは、絶対に安全だと思える場所にいれば「楽しい」「テンションが上がる」と感じる人は多いそうです。

 気圧の関係でそうなる、と聞いたこともありますが、ただの野次馬根性という説もネットで見かけました。ちょっと恥ずかしいです・・・・。