484-0061 愛知県犬山市大字前原字井島11番地の3
9:00~19:00
定休日 水曜日
2021.04.27
見学会以外で建物をみるなら何がいい?

高知県梼原町にある 「雲の上の図書館」

鈴村

こんにちは、現場監督の鈴村です。 今年もレジャーの季節がやってきました。去年からのコロナの影響で旅行や外出も難しい状況が続いていますね。 皆さんは如何お過ごしでしょうか? 

早く苦しい時期が過ぎ去って、自由に色々な所に行けるようになってほしいです。

さて、そんな中、今回のブログテーマは 「建物」です。

仕事柄、色々な建物が気になって目が行くのですが、世界には様々な有名建築がありますよね。 歴史的建物から近代建築まで本当に見た目も大きさも様々な建築物が各所にあります。

犬山市ですと、明治村の帝国ホテルなど近場でも有名な建築家の作品を楽しめる場所がありますね。

そんな中、自分が最近気になっていて一度訪れてみたい建築が高知県梼原町にある 「雲の上の図書館」 と呼ばれる建物です。これは建築家の隈研吾さんが手がけた建物で 鉄と杉の混構造と呼ばれる建物で、杉には地元梼原の杉をふんだんに使用しているそうです。


特徴的なのは天井から無数に出ている木材で、まるで枝がのびているような意匠になっていて、裸足で入館し、杉を圧密して作った床のぬくもりを感じられるようになっています。

また、寝転がって本を読んだり、ボルダリング設備やカフェコーナーも併設されているそうで、木洩れ日を感じ木の感触や香りを楽しみながら、まるで森の中にいるようなくつろぎを体感できる建物になっています。

梼原町を訪れた際には他にも「雲の上のホテル」や「総合庁舎」、「まちの駅」などあわせて見たい隈研吾さんの建物がありますのでいつか必ず行ってみたいですね(^^♪

今はまだ旅行もままならない状況ではありますが、落ち着いたら家族と一緒に訪れたいと思っています。

弊社では、「ぎふの木ネット」に加盟しており、地元岐阜の木材を使用した建物もご提案しております。 集成材とは違った、桧や杉の香りのする住宅です。 木の香りって落ち着いてくつろぎますよね(*^-^*)

それではまた。