2020.10.01
業務日誌

任意売却取扱主任者

業務日誌

任意売却取扱主任者ってご存じですか?
いま注目の資格です。当社では不動産部の渡辺が取得しています。

そもそも任意売却というのはどんなものでしょう?


「任意売却」とは、金融機関から住宅ローンを借りた方(債務者)が、何らかの事情によって住宅ローンの返済を滞納してしまっている状況や、売却金額より住宅ローンの残債が多い状況の中で、 借入先の金融機関(債権者)の同意を得て売却することです。

任意売却の重要性が高まってきている現在、最も社会的に必要とされる資格です。専門的知識を習得して人々が安心安全な取引ができるよう幅広い知識を有する任意売却士の活躍が今後期待されているのです。

当社の不動産部でも依頼の多いこの形式ですが、これからもしっかり取り組んでいきたいと思います。